2011年4月26日
フォーティネットジャパン株式会社

  • 米国時間2011年4月11日に発表されたプレスリリースの抄訳です。

スペインの国立機関が、SQLインジェクション対策として、Fortinetの「Webアプリケーション ファイアウォール」を採用

〜先進の機能と導入の容易性が高く評価〜

Unified Threat Management/統合脅威管理 (以下、UTM) 市場のリーディングベンダー、Fortinet®(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、日本法人:フォーティネットジャパン株式会社、東京都港区、以下、フォーティネット)は本日、公的な研究と科学的支援を通じて生物医学と健康科学の研究を促進しているスペインの国立機関、Instituto de Salud Carlos IIIがセキュリティの脅威からWebアプリケーションを保護するためにFortiWebを導入したことを発表しました。フォーティネットのWebアプリケーション ファイアウォールは今回、その先進の機能と導入の容易さが評価され、採用に至りました。

Instituto de Salud Carlos III (以下ISCIII) はその理念として、高品質の科学技術サービスを開発し、これをスペインの国営医療制度として社会全体に提供することを掲げています。ISCIIIは1年前、サーバの重複をなくしつつ情報セキュリティをさらに強化するために、ITインフラの最適化に乗り出しました。この公共団体は過去3年にわたってFortiGate複合脅威セキュリティ アプライアンスでネットワークのセキュリティを保護し、またフォーティネットのテクノロジに大変満足していたこともあり、複数のサーバで構成されていたDMZ環境をFortiWebアプライアンスでさらに強化することにしました。FortiWebはWebアプリケーションのリクエストを内部サーバにリダイレクトするように設定され、ISCIIIの内外にある任意のネットワークからすべてのWebアプリケーションにアクセスするための単一のポイントとなりました。

ISCIIIシステム調整およびIT事業部のAntonio José Arenas氏は次のように述べています。「ネットワークを利用するために多数のユーザがさまざまなアクセス ポイントを使用していたため、インターネットの脅威からWebアプリケーションを保護できる、高速で信頼性に優れたセキュアな通信ネットワークが必要になっていました。それぞれ別々の技術を使用しているすべてのWebアプリケーションを保護し、これらのライフサイクル全体でハイレベルのセキュリティを維持することが出来ていなかったのです。我々がFortiWebを選択したのは、こうしたWebアプリケーションのセキュリティを強化するために、統一されたた包括的なソリューションで構築でき、複雑さを緩和しながらコスト効果に優れた投資に繋がるからです。」

ISCIIIはディストリビュータのAltimate社を通じて富士通スペイン社の協力を仰ぎ、去る10月に2台のFortiWeb-400Bを導入しました。これによってWebアプリケーションからアクセスできる機密情報のセキュリティを保護するとともに、以下のような重要な機能を活用しています。

  • ISCIIIは、"Brute Force Login(ブルートフォース ログイン)" セキュリティ ポリシーを実装して、ユーザIDが漏洩しないようにWebメールを保護しています。
  • Webアプリケーションのハッキングを防止するために、"SQLインジェクション" ポリシーを設定しています。過去に、アプリケーションに埋め込まれた悪意のあるWebサイトへのリンクによって、ISCIIIのいくつかのアプリケーションがハッキングされたことがありました。
  • 機密情報を含むアプリケーションを格納しているサーバへの攻撃を防御するために、" Information Disclosure(情報開示)" ポリシーを適用しています。

また、FortiWebはSSLアプリケーション プロセッシングを実行するように設定されています。これによって貴重なリソース (CPU & RAM) が開放され、環境を完全に仮想化した場合に他のサーバでも使用できるようになります。

ISCIIIは2007年、ネットワーク サービスに対して高まり続ける要求にまったく応えることのできなくなっていた境界ファイアウォールをリプレースし、フォーティネット テクノロジの使用を開始しました。メイン データセンターに2台のFortiGate-1000Aアプライアンスを設置し、構成をシンプルにしながら高性能で信頼性に優れたネットワーク セキュリティを実現しています。ISCIIIでは、ファイアウォール、IPS、アンチウイルス、アンチスパム、Webコンテンツ フィルタリング、VPNといったセキュリティ機能を有効にしています。また、2台のFortiGate-800と2台のFortiGate-60Cアプライアンスを導入して、2か所のキャンパスでIPSとアンチウイルスの機能を活用しています。さらに、多数のFortiGateアプライアンスからログ データを集約して重要なレポーティングおよび分析ツールを提供するFortiAnalyzer-800Bデバイスを1台、またフォーティネット環境の集中的な設定と管理を可能にするFortiManager-400Bを1台、それぞれ導入しています。

フォーティネットのインターナショナルセールス&サポート担当シニアバイスプレジデントPatrice Percheは次のように述べています。「公共と民間の隔てなく全ての組織がインターネット上でクリティカルなアプリケーションを利用するようになっている現在、サイバー攻撃の被害を受ける恐れがよりいっそう高まっています。FortiWebは機密情報のセキュリティを強化するとともに、従来のソリューションの枠を超えてXMLセキュリティやアプリケーション アクセラレーション、サーバ ロードバランシングなどの機能を備える製品であり、コアと境界でネットワークとアプリケーションを保護するための幅広いソリューションを提供する、FortiGate環境の拡張は必然的な流れとなるものです。」

フォーティネットについて (www.fortinet.com)
フォーティネットは (NASDAQ: FTNT) ネットワーク セキュリティ アプライアンスのワールドワイド プロバイダであり、統合脅威管理 (UTM) のマーケット リーダーでもあります。フォーティネットの製品とサブスクリプション サービスは、ダイナミックなセキュリティ脅威に対抗する広範で高性能な統合プロテクション機能を提供しつつ、ITセキュリティ インフラの簡易化も実現します。フォーティネットの顧客には、米フォーチュン誌が選出する2009 Fortune Global 100の大部分を含む世界中の大規模企業、サービスプロバイダ、行政機関が名を連ねています。フォーティネットのフラグシップであるFortiGate製品はASICによる高速なパフォーマンスを誇り、アプリケーションやネットワークの脅威から保護する多層セキュリティ機能が統合されています。フォーティネットの幅広い製品ラインはUTMにとどまらず、エンドポイントからデータベースやアプリケーションなどの境界やコアに至る大規模エンタープライズのセキュリティを保護します。フォーティネットは本社をカリフォルニア州サニーベールに構え、世界中にオフィスを展開しています。

Copyright© 2011 Fortinet, Inc. All rights reserved. ® と™のマークはいずれも、Fortinet, Inc.、その子会社および関連団体の米国における登録商標および未登録の商標であることを示します。フォーティネットの商標には、Fortinet、FortiGate、FortiGuard、FortiManager、FortiMail、FortiClient、FortiCare、FortiAnalyzer、FortiReporter、FortiOS、FortiASIC、FortiWiFi、FortiSwitch、FortiVoIP、FortiBIOS、FortiLog、FortiResponse、FortiCarrier、FortiScan、FortiAP、FortiDB、FortiWebなどがありますが、これだけにとどまりません。その他の商標は、各所有者に帰属します。フォーティネットは、サードパーティに帰する本書での声明や認可について中立的な立場で実証してはおらず、またフォーティネットはそのような声明を保証することもありません。本ニュースリリースには、不確実性や仮説を伴う前向きな内容が含まれている場合があります。不確実性が現実になったり、あるいは仮定が正しくないことが判明したりした場合、そうした前向きな声明や仮説で表明または暗示された内容とは実質的に結果が異なる場合があります。史実に関する声明を除くすべての声明は、前向きな声明であると判断されるべきものです。フォーティネットは、どの前向きな声明についても改正する義務を負わず、またこれらの前向きな声明を改正する方針もありません。

 

フォーティネットについて

設立

2000年

NASDAQ上場

FTNT(銘柄名)

本社

カリフォルニア州サニーベール

従業員数

5,400人以上

財務経営

  • 2017年度の売上:
    14.95億ドル
  • 無借金経営

最初の製品出荷

2002年5月

出荷実績

4,000,000台以上

顧客数

360,000社以上

市場での実績

出荷台数 世界第1位
(IDC調べ)

特許数

  • 536件の特許取得
  • 240件の特許出願

@FortinetJapanをTwitterでフォローしよう!